お悩み解決事例:不貞側として損害賠償請求を受けたが、周囲(職場・配偶者)に察知されず請求金額を下げて和解した

RESERVA予約システムから予約する

概要

ご依頼者---
担当青柳恵仁 弁護士

解決までの流れ

1. ご依頼内容

  • 相手から受けている請求金額を出来るだけ下げて欲しい
  • 隠密に、水面下で解決してほしい

2. 対応

  • 即時に相手方本人と交渉、電子メールを用いて、周囲に察知されない方法で交渉を行いました。
  • 当初、300万円一括支払いの請求を分割の120万円の支払いまで下げ、守秘義務条項を付した上で受任から2週間程度で和解、事件の解決。

3. 背景

「隠密」で行う理由としては、配偶者に察知されたくない、また「職場内不倫」であったため、会社にも察知されたくないというためでした。

このような事件の場合、速やかに、かつ慎重に交渉を行うことが重要です。法律の知識や交渉のノウハウがなければスムーズな解決は難しいため、早期のご相談が重要です。



静岡合同法律事務所へのご相談・お問い合わせはこちら/初回相談は無料です。



静岡市葵区両替町1-4-5 河村第一ビル3F [ 地図 ]
TEL. 054-255-5785
© 静岡合同法律事務所